トランジションを使おう

トランジションとは

紙芝居クリエーターでは、あるシーンから別のシーンに切り替えるときの切り替わり方を変えることができます。
このときの「切り替わり方」をトランジションと呼びます。
トランジションを適切に選ぶことで、動画を見ている人にさまざまな印象を与えることができるでしょう。

トランジションを用意する

「ノーマルフェード」以外のトランジションを使うには、トランジションを定義する画像ファイルを用意する必要があります。ここでは吉里吉里からダウンロードしてみましょう。

http://kikyou.info/tvp/
↑のサイトから「トランジションライブラリ」をダウンロードします。
解凍するとモノクロの画像が数十枚出てくるので、その画像を紙芝居クリエーターをインストールしたフォルダにある「rule」というフォルダに入れます。
この状態で紙芝居クリエーターを起動すれば、「効果」パネルの「フェード効果」リストボックスに項目が追加されているはずです。
これでトランジションの用意ができました。

動画にトランジションを適用する

動画にトランジションを設定するには。

  1. タイムライン上で、切り替わった「後の」シーンを選ぶ。
  2. 「効果」パネルの「フェード効果」リストボックスから、使いたいトランジションを選ぶ。
  3. 「フェード効果」リストボックスの下の欄に、トランジションの時間(つまり、切り替わりにかかる時間)を設定する。
  4. 「追加」ボタンを押す

ただし、トランジションを設定したシーンではFFSが使用できなくなるので注意しましょう。
また、トランジションはシーンの再生時間の一部を使用します。
(例えば、再生時間1000msのシーンに、1000msのトランジションを設定すると、トランジションが終わったと同時に次のシーンに切り替わってしまいます)

トランジションを自作する

トランジションを定義する画像ファイルは自作することが可能です。
そのときに覚えておきたい点を挙げます

  • グレースケールのpng形式で作る
  • 黒いほうが先にに切り替わり、白いほうが後で切り替わる
  • 大きさを作成する動画にあわせる必要はない(動画に対して小さすぎる場合は敷き詰められ、大きすぎる場合は左上を合わせた状態で余白がカットされます)
  • 画像のタイトルがトランジションを選ぶときの名前になる
  • 自作した画像ファイルをトランジションとして使うときも「rule」フォルダに保存する

まずは既存のトランジションを加工することからはじめるのもよいでしょう。
上下左右を反転したり、拡大、縮小するだけでも印象は変わります。

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「大きさを作成する動画にあわせる必要はない」とあるが、合わせた方が良い。小さすぎる場合敷き詰められるのは吉里吉里の仕様で、紙クリの場合は敷き詰められない。 -- 通りすがり? 2009-04-28 (火) 07:29:30
  • それと、画面を中心にして円形形にトランジションさせる場合(よくある時計回りに切り替わる奴とか)は、紙クリの画面にたいしてルール画像が大きいと、仕様上中心点がずれる。 -- 通りすがり? 2009-04-28 (火) 07:33:28
  • 以上の2点から、ルール画像の解像度は基本的に作成する動画の解像度と合わせるクセをつけた方が良い、と思う。 -- 通りすがり? 2009-04-28 (火) 07:35:03
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-15 (水) 00:10:03 (3808d)